FeliCa対応、WEB勤怠管理システムPocketTime:レコーダー機能

トップページ > PocketTime - レコーダー機能

FeliCaとPocketTimeRecorderで楽々打刻!

FeliCa対応のWEB勤怠管理システムPocketTimeは、ソニー株式会社の非接触ICカード技術方式FeliCa(フェリカ)を使用した打刻を可能にする為、PocketTimeRecorder(ポケットタイムレコーダー)を新たに作成いたしました。

FeliCa対応のWEB勤怠管理システムPocketTime基本イメージ

FeliCa対応のICカードには

 Suica(JR東日本)・ICOCA(JR西日本)・TOICA(JR東海)
 PiTaPa(スルッとKANSAI)・PASMO(パスモ)
 Edy(ビットワレット)・nanaco(セブン&アイ・ホールディングス)
 おサイフケータイ(NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイル)

などさまざまな種類があり、これらを使って打刻することが可能です。

※ カードの読込には専用のICカードリーダPaSoRi(パソリ)が必要です。
※ FeliCa&PaSoRiに関する詳しい情報は以下のサイトをご参照下さい。
http://www.sony.co.jp/Products/felica/about/index.html

基本画面

勤務区分・出勤区分を設定し、FeliCaをかざすだけで打刻が完了となります。

PocketTimeRecorder基本画面

カード登録

カードの登録は簡単です!
ユーザーIDとパスワードを入力し、サーバーとの認証を行った後、
お手持ちのカード(FeliCa)をかざすだけで登録完了です。

PocketTimeRecorderカード登録画面

環境設定

構築したPocketTimeのアドレス設定、サウンドのオン・オフを切り替えることができます。

導入のご相談・問い合わせをしていただくとPocketTimeを無料体験できます!

ご相談・お問い合わせしていただいた方に無料体験版を提供しています。


動作環境